センターに収容されている犬猫達の紹介です
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノエル君 ポメラニアン 飼育放棄
2014年01月05日 (日) | 編集 |
ポメラニアンが10月に迷子収容されました。

飼い主さんはセンターに迎えに行くと言いながら、

何度も何度も延期し、

結局、12月になって「やっぱりいらない」という事で

迷子収容だった子ですが、飼育放棄になりました。

ノエル君。オス。

1387681222295-1.jpg

外飼育のポメだったそうです。

元々、あまり大切にはしていなかったんでしょうね。




離れている時間で、心も離れてしまったようです。



放棄書類には3歳。犬種欄は、ぽめにゃん

と記載があるそうです。




新しい・・・ポメと猫のMIXか・・・(笑)





少しビビリですが、穏やかで良い子です。

吠えもあまり無いと思います。

写真は、汚かったのでお世話係りさんが

シャンプーをしてくれている画です。




歯石が3歳の割りには付いているので、

年齢は5~6才とかいっているかもしれません。




センター収容が長くなり、

少し警戒心が出てきてしまっています。

早く穏やかな環境に入れてあげたいです。


お散歩の時の動画です。




ご検討よろしくお願い致します。



連絡方法は→こちら


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。