センターに収容されている犬猫達の紹介です
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シロ 3歳 オス 飼育放棄
2014年01月05日 (日) | 編集 |


(1月31日、下部に追記しました)
(2月7日、下部に追記しました)



3歳のオスのシロ君。体重14㎏

飼い主に放棄されました。

sirokun2s.jpg

いう事を聞かないと、叩いたり、

暴力を振るいながら育てていたそうです。

犬舎で見ていても、

神経質で繊細なところが見受けられます。

1388883981848-1.jpg



暴力を振るわれていたので、

体に触れられるという事も過敏で、

リードの付けはずしも、

噛んでこようとするので、

注意をしながら行っています。





ただ、いつもいつも神経質でピリピリしている訳でもなく、

お散歩に出れば楽しそうにしていますし、

なにより、収容されたばかりの時よりも、

時間が経って、だいぶ緊張は落ちています。

1388883980011-1.jpg



人間は暴力を振るうもの。

と、すっかり刷り込みされてしまったシロちゃん。




センターで少しずつ改善しながら、

良いご縁を待てればよいのですが・・・(><)

最近、収容頭数が多いので大丈夫か心配でなりません。

(1月31日、以下追記しました)

お散歩は好きなので、収容部屋でつながれている

チェーンからお散歩リードへの付け替えは、

おとなしくやらせてくれます。

1391054507174-1.jpg

おやつも手から優しく取れました(^^)

お座り。。そして今日は伏せもしてくれました!

そのままゴロンとお腹まで見せてくれてびっくり!!

1391054504687-1.jpg

頭から尻尾までスーッと触れました。

いつもは嫌がる首元もにぎにぎできました(笑)

尻尾の付け根をにぎにぎしていたら、

気持ち良さそうに「うー」っと声が出ました。

ただ、今日はそれ以上は続けませんでした。

1391054497931.jpg

ベンチをジャンプしたりして遊びました。

他の犬がたくさん庭に出ていたけれども、

向かっていったりはなく、落ち着いていました。

犬舎に戻ると、いつもはリードの付け替えを嫌がるのですが、

今日はすんなり、素直にやらせてくれました(^^)

(2月7日、追記)

お散歩の動画を撮りました。




ご検討よろしくお願い致します。

連絡方法は→こちら



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。