センターに収容されている犬猫達の紹介です
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MD♂ じぇじぇ君 会陰ヘルニアで手術
2014年01月04日 (土) | 編集 |
迷子収容のダックスの男の子、じぇじぇ君です。

じぇじぇ1

1月13日下部追記
1月24日、下部追記
3月16日、下部追記

おしりの下に大きな膨らみがあったので

病院に連れて行きました。

じぇじぇ5

重度の会陰ヘルニアでした。

未去勢で中高齢のオス犬がなりやすいそうです。


お尻の周りの筋肉が薄くなって

直腸、小腸、大腸、膀胱までが出てしまっていました。

どんだけ内臓でてるんだよ~(><)


以前手術したピーちゃんよりも酷いです><

じぇじぇ2

袋の中に便が溜まってしまって

うんちが外に出ないため掻き出してもらい入院。



けっこう痛いと思います。

血もたっぷりでました。

でも、必死に頑張ったじぇじぇ君です。

えらい!!!

性格は穏やかで攻撃性はありません。




年明け早々手術をし、

同時に去勢もしてもらいました。

じぇじぇ3

じぇじぇは、抱っこが大好きな甘えん坊。

推定年齢7~8才。

4.7キロと、小柄です。

じぇじぇ4


退院したら、センターに戻すのは酷です。



どなたか家族に名乗り出て頂けませんか。。。


ヘルニアにかかった費用はこちらで負担致します。


以下追記

会陰ヘルニアの手術は通常お尻からやるのですが、じぇじぇの場合あまりに重傷で

お腹からも手当が必要でした。




早くに去勢をしていれば、会陰ヘルニアにはならなかったし、こんなに酷い状態までほっておくなんて・・・

つらかったと思います。



__4.jpg

大手術を頑張ったじぇじぇくん、

出血があるため、術後の経過を観察中ですが、

排便、排尿はできるようになっているようです。



__ 6


落ち着いたいい子です。がさみしがり屋の甘えっこ。


なるべくお留守番が少ないお宅がいいかもしれません。

__ 5

1月24日、以下追記

じぇじぇ、治療完了しました。

まれに再発する事もあるとの事ですが、

もしもまた再発してしまったら、

当方にご連絡頂けたら、手術などご相談に乗らせていただきます。

3月16日、追記

お散歩の写真を撮りました。


じぇじぇ、元気になって良かったね!!

じぇじぇ1

あれ?

・・・抱っこになっちゃった(笑)

じぇじぇ2
(カメラが怖くて目線を外し続けるじぇじぇ(^_^;))

女の子みたいに華奢で甘えん坊で

抱っこが好き!

じぇじぇ3

肩にも乗ってきたよ、

肩乗り犬??

じぇじぇ4

家族のお迎え待ってるよ~  byじぇじぇ



譲渡可能です。

じぇじぇに会いに来てください(*^_^*)


ご検討よろしくお願いします。


連絡方法は→こちら

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。