センターに収容されている犬猫達の紹介です
  • 01«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • »03
MDの男の子 ピーちゃん 会陰ヘルニア
2013年09月16日 (月) | 編集 |



保護場所決定しました!

ご協力ありがとうございます!





クレートの中に置き去りにされていた、

MDのピーちゃん。

10月14日下記追記
11月13日下記追記


ぴー1

センターに収容された時から具合が悪そうで、

お尻の横が大きく盛り上がっていました。

ぴー2

病院で診てもらったところ、

会陰ヘルニアのために

うんちが腸の出口に溜まりすぎて苦しかったそうです><



この病気は、手術をしない限りは

1日1回、うんちの掻き出しをしなければならない。。。


この写真は、職員さんにうんちを出してもらって

少し元気になってる笑顔です。

ぴー3

手術で飼い主さんもピーちゃんも楽になるのであれば!

と話し合い、

最短で手術の予約を取りました。

ぴー4

大きな手術です、

頑張って!!

ぴー5

元気になって飼い主さんのお迎えを待とうね。

10月14日。以下追記

ピーちゃん、無事に手術が終わりました。経過は良好。

片方だけかと思っていたヘルニアは両方でした。
まれに再発の可能性があるようです。


抜糸もすんで、治療完了です。

フィラリア陰性 

人が大好きで、甘えん坊、愛らしい男の子です!

僕の家族をお待ちしています!!(ピー)

11月13日追記

ピーちゃんの元気になった姿を見てください!





無邪気で甘えん坊のピーちゃんです。

暖かい家の中に入れてもらえないでしょうか。



ご検討よろしくお願いします。


連絡方法は→こちら

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する