センターに収容されている犬猫達の紹介です
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白茶のオス。怖がりだけど穏やか。12キロ位。
2010年06月13日 (日) | 編集 |
(下部に追記文あり)


ある地区で捕まった地域犬です。

この子の親戚犬を、私は何匹か知っています。

センターに何回か入っているのも見ています。

IMGP5873.jpg


どの子も、臆病ですが穏やかな性格で、

どの子も、そっくりなルックスをしています。

純血種として登録しても良いんじゃないの???という位、

性格や、姿形が固定化されています。



親戚犬達は、吠える事も人間に噛む事もしません。

とても穏やかな子達ばかりです。

おそらく、きっとこの犬もそうです。


人間と暮らした事がないので、

最初は犬も人間も、ちょっと戸惑うかもしれませんが、

絆が出来れば、太い絆になるでしょう。



この親戚犬達は、性質がとても良いのです。

ほぼ間違いなく、この犬も同じ血を受け継ぐ、

性質の良い犬です。


どなたかご検討いただけませんでしょうか?



6月17日追記しました。

今日おやつを持って、収容部屋に入りました。

そっとおやつを差し出すと、優しくゆっくり食べてくれます。

触ろうとすると怖がり身を引きますが、

攻撃的なところは見当たりませんでした。

家族になって安心する事ができれば、とても飼いやすい犬だと思いました。

どうかよろしくお願いします。





新しい飼い主さんが見つかりました!

おめでと~!幸せにね!(^O^)

ご協力ありがとうございました!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。