センターに収容されている犬猫達の紹介です
  • 01«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • »03
白黒メス猫 ツツジちゃん 
2013年05月12日 (日) | 編集 |
四肢硬直してるところを収容された

ツツジちゃん。

(6月7日 下記に追記あり)
(7月14日 下記に追記あり)
(7月21日 下記に追記あり)

つつじ

なんとお腹に赤ちゃんがいて、

死産でした。。。


警戒心が強くて身体の具合が分かりません。

詳細は後日追記します。

(6月7日 追記)

身体の方ですが、

素早く走るそうなのでそんなに心配ないのかな。

つつじ1

まだ怖がってて

タオルの下に隠れてしまいます。


推定2,3才

避妊しました!

白血病エイズ陰性です。


ツツジちゃんを家族にしてくれる人、

いないでしょうか。。。


(7月14日 追記)

ツツジちゃんは、いつもこんな風に、

つつじ1

タオルや新聞紙の下に隠れています。


センターの環境が怖くて

出てこられないのです。


不特定な人の出入り、

さまざまな猫の存在、

鳴り響く犬の声・・・

つつじ2

どなたか迎えていただけないでしょうか。

(7月21日 下記に追記あり)

「ツツジの変化」

強制なでなで中。。。

「なにするの~!」
つつじ10

「あれ?気持ちよかったような。。。」
つつじ11

再びなでなで。。。

「うわぁ~、また触ってる~><」
つつじ12

「ん?もうやめちゃうの?」
つつじ13

「また撫でてもいいわよ♪」
つつじ14

最近急に触れるようになってきました!


最初の写真と比べて

ずいぶん変化してきたと思いませんか?


ご検討よろしくお願いします。


連絡方法は→こちら

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する