センターに収容されている犬猫達の紹介です
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交通事故で顎骨折猫  小春ちゃん
2013年02月17日 (日) | 編集 |




保護場所が決定しました!

ご協力ありがとうございました






負傷収容された茶トラの女の子、

小春ちゃんです。



一度、センターから出ましたが、

出戻りしました。



(3月13日 下記に追記あり)
(4月14日 下記に追記あり)


(5月29日 下記に追記あり)


おそらく交通事故に遭ったのでしょう。

上顎の口蓋裂と、下顎の骨折があり、

フードが食べられない瀕死でした。

左目は失明してしまいました。

はる1

入院して、命の危機は脱したので

先日顎の手術をしました。


しばらくはこのまま入院になると思います。

白血病エイズ検査は陰性でした。

(3月13日 追記)

まだ入院中ですが少しづつ元気を取り戻しています。

食事はチューブから摂っていますが、上の顎は少し安定してきました。

下顎はもう少し様子をみて手術になります。

まだ時間がかかりそうですが、


小春ちゃん、 頑張っています

(4月14日 追記)

小春ちゃん、退院しました!

こはる1

ウエットフードが食べられるようになりました。

今週抜糸します。

顎の皮膚がうまくくっつくといいな。。。

こはる2

元気になって良かった。

こんなにかわいい女の子だったんだね~。

こはる3

(5月29日 下記に追記あり)


小春ちゃんって、立てないんですか?

って、何件かお問い合わせいただいていますが、

立てます(^^;)



歩けますし、ごく普通に生活できます。

障害として残っているのは、左目の失明だけです。

普通の生活には全く支障はありません。




それと、アゴを骨折したことによる影響なのか、、

口元に違和感があるのかな。

事故の関係なのか歯槽膿漏も少しあり、抗生剤を使っています。



ごく普通の毛づくろいなのか、

口元の違和感を小春なりに

解消する為の毛づくろいなのか分かりませんが、

毛づくろいをします。



毛づくろいをすると、

犬歯のあたりに毛が挟まってしまいます。

朝夕のご飯の前に

歯に挟まった毛を取ってあげると、

食べやすいようです(^^)





人懐こく、ゴロゴロすりよってくるタイプではありませんが、

大人しい子なので、なかなか動きのある写真が撮影できず、

いつも寝たままの状態になってしまいます(^;)






ご検討よろしくお願い致します。




連絡方法は→こちら






コメント
この記事へのコメント
でもどり??飼い主はどうしたのでしょう?
それにしても外飼いはこわいですね。
2013/10/14(月) 17:42:46 | URL | makomi #hSCFVYi.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。