センターに収容されている犬猫達の紹介です
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

背骨骨折犬 ソースケくん 下半身不随
2012年06月27日 (水) | 編集 |
下半身不随のキッキちゃんが幸せをつかんで

ホッとしたのもつかの間、

また交通事故の、

今度は若いオス犬が収容されました(>_<)

ソースケくん、まだ若いオス犬です。

控え目で穏やかな子です。


DCIM2012_20120627155431.jpg

退院して、久しぶりに外の空気に触れて嬉しそう^ ^

撫でられるのも好きみたい。


DCIM2014.jpg



交通事故で背骨がポッキリ折れてしまい、

手術してプレートを入れましたが、

神経が切れていて

下半身不随になってしまいました (T_T)

DCIM2015_20120627155429.jpg


腰から下の感覚がなくても、

前足だけで一生懸命進むことができます!


DCIM2023_20120627155430.jpg

犬用カート、楽しいな~♪


ソーウケくんを歩けるように、

いま車椅子の検討をしているところです。


現在体重は11キロですが、

術後で痩せているので

あと2、3キロは増えると思います。

フィラリアが陽性だったので、

投薬を開始します。

3年くらいで陰転することが多いようです。


DCIM2024_20120627155427.jpg

おしっこが出せないので

朝晩の排尿介助が必要です。

導尿カテーテルも大人しく受けてます。

自力排便はできます。


そっと人に寄り添うようなソースケくんですが、

退院してきても

センターでは満足なお世話ができません。



ご検討よろしくお願いいたします。


連絡方法は→こちら






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。