センターに収容されている犬猫達の紹介です
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白い犬 メス チーコちゃん
2012年02月20日 (月) | 編集 |
首輪をつけたまま放浪していたチーコちゃん。

(2月29日、下部に追記しました)

(3月24日、下部に追記しました)

(4月2日、下部に追記しました)

(4月12日、下部に追記しました)


DSC04236.jpg




自慢の白い被毛が汚れてしまっています。

それに、ちょっとお年寄りかな?



DSC03887.jpg




何度も出産したことがあるのか、

はたまた乳腺腫瘍があるのか、

おっぱい回りがやけに大きいです。



DSC04234.jpg




収容部屋では、他の犬と争うこともなく、

ひっそりと控えめに過ごしています。


人が来ると、あきらめ半分、期待半分の顔で、

こちらを見るチーコちゃん。

お顔がとっても悲しげです。


ご検討よろしくお願い致します。


(2月29日、以下に追記しました)


病院に行ってきました。

乳腺腫瘍ではなく、お乳が溜まっていました!(@@)

産後か、生理後かもしれないとの事です。


おとなしくて穏やかな子でした。

収容部屋では、他の犬たちに遠慮して

前に出てきませんが、



病院に連れて行った時には、

スタスタ歩いて、意外と若々しかったです(^^)



猫と一緒の診察室に入れましたが、

ずっと優しそうな顔で猫を見あげていました。

きっと、猫との同居も大丈夫だと思います。




フィラリア陰性。


お尻周りの皮膚が痒いようだったので、

レボリューションを滴下しました。

痒いの早くなくなるといいね。


(3月24日、以下に追記しました)

避妊手術をしました。

これで、おっぱいが引っ込むといいね。

ti-ko1.jpg

血液検査もしましたが、

どこも異常無し!!(^O^)V

ti-ko2.jpg

病院に連れて行く時も、

病院でも、とてもおとなしかったです。

チーコがリビングにいたら、

家族の間にも優しい空気が流れそうです。

すごく良い子なんです。

ti-ko3.jpg

推定8~10才位です。

皮膚が赤かったので、抗生剤2週間分出ました。



(4月2日、以下に追記しました)


人が来ると、カタカタ震えてしまうチーコちゃん。

DSC05394.jpg


いつもベッドのすごい端っこに遠慮がちに丸まって

音も立てずにひっそりと過ごしています。


DSC05403.jpg



震えなくていいよ!怖いことはしないから。

おやつをあげるよ、仲良くしよう!


「あ~ん」
DSC05396.jpg


「ぱふっ」
DSC05398.jpg



仲良し作戦で、少し表情にゆとりが出ました♪


チーコちゃんの良いお顔↓

DSC05400.jpg



もっともっと良いお顔にして下さる方、いませんか?


(4月12日、下部に追記しました)

避妊手術をしてから、おっぱいの状態も良いです(^^)

ti-ko4.jpg

外に出たら、楽しそうにいつまでも

草むらの匂い嗅ぎをしていました。

ti-ko5.jpg

センターで、ひとりぼっちで、

毎日どこにも行けずにじっとしているチーコ。

ti-ko6.jpg

早く、早く、暖かいお家で暮らしてほしいです。。。

ご検討よろしくお願いいたします!


連絡方法は→こちら




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。