センターに収容されている犬猫達の紹介です
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブリーダー放棄の柴犬メス A子ちゃん
2012年02月10日 (金) | 編集 |
柴犬A子ちゃんの記事を新しくします。

今までの記事はコチラ

(3月3日、下部に追記しました)


DSC03636.jpg



センターに来て、きちんと食事をもらえるようになって、

体つきがしっかりしてきました。

(追記 体重7.9キロです)



DSC03908.jpg



以前より柴犬らしくなってきましたね。



DSC03909.jpg




当初は、人間に対してビクビク、おどおどしまくりでしたが、

今では積極的に寄ってきて、断然かわいくなりました。



DSC03905.jpg



放棄された柴犬の中で、人慣れするのがダントツ早かったです。


DSC03910.jpg



A子ちゃん、人間は良いのですが、

柴犬仲間には、かなり強い態度で出ています。

そのため、1頭飼いのお宅を希望します。




(3月3日、以下に追記しました)

避妊手術と、チップ装着の為に病院に連れて行きました。

無事に完了しました。

推定年齢は5歳くらいとの事です。

抱っこしたりもスムーズに出来るし、

とっても良い子でした。




残念な事にフィラリアは陽性でしたが、

投薬治療をはじめます。



毎月のフィラリア予防薬と同じ薬を、

1ヶ月に1回与えます。

これを冬の間も休みなく行なうと、

おおよそ3年位で陰性に転化する子がほとんどです。




心雑音や、咳などもありませんので、

ごくごく普通の犬としての暮らしは出来ます。




真夏にクーラー無しとか、

炎天下に外に置きっぱなしとか、

長時間のジョギングなんかは避けてあげてください。



A子にどうか良いご縁がありますように。




ご検討よろしくお願い致します。


連絡方法は→こちら


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。