FC2ブログ
センターに収容されている犬猫達の紹介です
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
皮膚病の柴犬オス パンダくん
2011年11月30日 (水) | 編集 |
パンダくんの譲渡適正テストをしたので

記事を新しくします。

今までの記事はコチラ

(上記の「コチラ」をクリックして

パンダくんの皮膚病について、是非ご一読下さい。)



(12月19日 下部追記あり)



パンダくんのテストの結果は・・・


DSC02155.jpg



・・・なんと・・・



DSC02157.jpg



超エクセレントでした!!!



DSC02162.jpg





本質的に気持ちがゆったりしている子なのでしょう。

いろいろなテスト項目を、落ち着いてすんなりクリアしました。



DSC02153.jpg





お散歩でも引っ張ることがありません。



DSC02158.jpg



ちゃんとリードを持っている人に合わせて歩き、

皮膚病で開けずらくなっている目を一生懸命開けて

アイコンタクトも取ってくれます。


DSC02159.jpg



健気で可愛いパンダくん。



DSC02163.jpg




警戒心もなく、

身体を触られてものんびりしている

おだやかな良い子。



皮膚病を患っているせいで、

治療がらみのことが嫌いになってしまっていますが、

本来はおっとりしていて気質の安定した子です。



パンダくんに負担のない治療法で、

少しずつでも良くなってくれるといいな。



そんなパンダくんと一緒に、

じっくり皮膚病と向きあって下さる方、いらっしゃいませんか?



「みにくいあひるの子」みたいなパンダくん。

今は見かけが悪いけれども、

いつかそれがスルリときれいになったらば、

びっくりするほど可愛くて

そのうえ性格の良い犬が現れますよ!





DSC02164.jpg



(12月19日 追記)

皮膚科にかかって、投薬治療を始めたパンダくん。

短い期間で、見違えるほど良くなってきました。


DSC02590.jpg


名前の由来になった、目の周りの黒ずみが

驚くほどきれいになっています。



DSC02594.jpg



かゆみもおさまってきたのか、

以前のように、毛布や人の身体に

顔をこすりつけて来なくなりました。



DSC02595.jpg



見た感じ、普通の柴犬になってます♪



DSC02596.jpg



パンダくんの皮膚病は移りません。

この調子で、どんどん良くなって欲しいです。

性格も良いので、早く家族が見つかりますように。



ご検討よろしくお願い致します。


連絡方法は→こちら



新しい飼い主様が決まりました!

茶々丸という新しいお名前ももらっています。

とてもステキなご家族様なので、

幸せ間違いなしです(^^)

よかったね、おめでとう!

ご協力ありがとうございました!











コメント
この記事へのコメント
2枚目の写真がパンダ君の性格をよく現していますね。
目が優しい。
2011/12/16(金) 22:56:46 | URL | tako #064L0iMs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する