センターに収容されている犬猫達の紹介です
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬オス こて吉(旧・チャチャ) 飼育放棄13才
2011年10月31日 (月) | 編集 |
13才で飼育放棄されたこて吉くん(旧・チャチャ)

改名ついでに記事も新しくします。

いままでの記事はコチラ



DSC00982.jpg



収容部屋で、いつも穏やかに過ごしているこて吉(コテキチ)くん。



DSC00989.jpg



ワンワン吠えたりもしないし、

とても静かで優しいたたずまいの子です。



人が来ると、そっと寄ってきて、

おやつを手から、やさ~しく食べます。



DSC00973.jpg



DSC00958.jpg



もっとくれくれ!というアクションもなく、

「またくれるかな~?」「もらえるといいな~?」と

ひっそり立っている姿が健気でかわいい。



DSC00946.jpg



空になった手を出したら、そっと鼻を寄せてくれました。



DSC00939.jpg



この子が、殺処分リストの筆頭にいるかと思うと、

胸が苦しくなります。

飼い主の飼育放棄であり、13才の老犬でもある、こて吉くん。

本当なら、一緒に放棄されたメス2匹と一緒に

即殺処分になっているところでした。

残ったのは、本当に偶然。

神様の気まぐれ。

このチャンスをなんとか生かしてあげたい!



同室の犬にしつこくされても、怒りも追い払いもしません。

非常に忍耐強い、平和主義の子に見受けられます。

どんな犬とも、まるで昔からずっと一緒にいたみたいに、

平常心で争うことなく過ごしています。



DSC00450.jpg



DSC00991.jpg



写真を見ると、少し白内障があるように見えますが、

ちゃんと手に鼻を寄せてくるので、

特に視力が悪いようでもありません。



若い犬のように活発ではないけれど、

寝てばかり…というわけでもなくて、

人間の動きを、ちゃんと見ていて

部屋の手前にそっと出てきます。



認知症という様子も見られません。

可愛がって、毎日お散歩などもしてあげれば、

こて吉くん、まだまだ元気で長生きできそうです。

家庭に入れば、きっと少し若返るんじゃないかな~。



こて吉くんには、時間がありません。

ご検討よろしくお願いいたします。


連絡方法は→こちら



新しい飼い主さんが決まりました!

おめでとう、幸せにね~!

ご協力ありがとうございました!







コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。