センターに収容されている犬猫達の紹介です
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬オス・ガッツー・2匹一緒に飼育放棄されました
2011年10月22日 (土) | 編集 |
2匹一緒に飼育放棄されました。

(11月3日下部追記あり)

一緒に放棄された犬は→もこみち

IMGP2393.jpg

収容部屋に犬が複数いて、

可愛く撮ってあげる事が出来ませんでした(;;)

写真は後日、挽回します!!

IMGP2390.jpg

怖がりで逃げてしまうので、

今の所、触れた事がありませんが、

少しずつ慣れていくと思います。

前に前にグイグイ来る犬よりも、

少し下がった所にいる犬の方が、

おとなしくて飼いやすい事が多いです。

IMGP2611.jpg

もこみち同様、飼い主さんが

年齢を把握していないので年齢不明です。

IMGP2617.jpg


(11月3日追記)


なんとなくわかってきたのですが、

ガッツーくん、ほとんど目が見えていないようです。


DSC00915.jpg



人間の方には近寄ってきます。


DSC00911.jpg



おやつをもらいにやってきます。


DSC00912.jpg


でも、鼻先に差し出したおやつがわからず、まごまごしてしまうのです。


DSC00914.jpg


そういえばガッツーくん、いつもこて吉くんの背中に

あごを乗せていました。


DSC00450_20111103033156.jpg



しつこいくらいに、常にこて吉くんに貼り付いて歩いていました。

それはもしかしたら、目が見えなくて、

こて吉くんを頼っていたのかも。

目が見えないミミ太くんも、全く同じ行動をしていました。


頼りにしていたこて吉くんは、飼い主さんが決まり、

いなくなってしまいます。


DSC00931.jpg


視力の悪そうなキミを、サポートしてくれる人が現れるといいね。


ガッツーくんは、小ぶりの中型犬です。

年齢は、ややシニアかな?

目が悪い原因はわかりません。

白内障のように、見るからに白くはなっていないようです。

慣れない環境で、心細い思いをしているガッツーくん。


ご検討よろしくお願いいたします。



連絡方法は→こちら

新しい飼い主さんが見つかりました!

おめでとう、幸せにね!

ご協力ありがとうございました!








コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。