FC2ブログ
センターに収容されている犬猫達の紹介です
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
犬オス・ラブリー君・13才ラブラドール飼育放棄
2011年08月21日 (日) | 編集 |
主に世話をしていた妻が病気になり、

夫が放棄しました。

ラブラドールの「ラブリー君」

(下部に追記しました。9月13日)

lovely1.jpg

のっそりゆったり過ごしています。

耳は少し遠いみたい。

lovely2.jpg

でも人が来たってわかると、

よっこらしょっと立ちあがって、

挨拶しに来てくれます。

lovely3.jpg

あと少し、暖かな家庭で過ごしたいと望んでも、

バチは当たらないでしょう。

lovely4.jpg

晩年を幸せに暮らして欲しいです。

lovely5.jpg

ご検討よろしくお願い致します。


(以下追記しました。9月13日)

飼い主に飼育放棄されて、

センターに収容された当初は、

表情も乏しく、動きも緩慢で、

いかにも老犬という感じでした。

lovely6.jpg

今思うと、よほど落ち込んでいたのでしょう。

だんだん環境に慣れ、

よくお世話もしてもらって、

今ではすっかり明るくなりました。

動きも若々しくなって、

もう、見違えちゃうくらい元気です。

lovely7.jpg

誰かが来ると、

嬉しくて楽しくて、笑顔満開♪

やっぱりラブだなぁ~って、

ちょっと感心。

lovely8.jpg

そりゃシニア犬には変わりないけれど、

気の持ちようでこんなに変わるんだから、

家族に囲まれて楽しく暮らしたら、

更に元気になっちゃうかも!?

lovely9.jpg

こんなところで油売ってないで、

サッサと出よう!

キミの大切な時間を、

家族とおうちで過ごさなきゃ!


ご検討よろしくお願いいたします。


連絡方法は→こちら

コメント
この記事へのコメント
はじめまして
ラブリー君、どなたからもお声がかからないのでしょうか?
この2週間、ずっと心配しています
うちにも12歳のお婆ちゃんラブがいて、とっても私たち家族を癒してくれています
足腰が弱ってきたり、耳が遠くなったり、
体調によってはオシッコが我慢できなくなり失敗したりetc.
手がかかることも確かにあるけれど、老犬の優しい空気感って確かにあります
うちの子が他犬が苦手なため、お迎えできないのが本当に辛いです
どなたか優しい方のお家で、静かに過ごして欲しい
心から祈っています
2011/08/29(月) 08:48:41 | URL | バム #Ud99MZVg[ 編集]
ああ、まだまだ元気なコなんですね
ますます幸せに暮らして欲しいです(切望)

ココニャンさん、アフェリエイトで協力するくらいしか出来なくてごめんなさい
2011/09/13(火) 13:01:42 | URL | バム #05l7nX3s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する