FC2ブログ
センターに収容されている犬猫達の紹介です
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
犬メス・ノッチママ・薄茶黒・3匹の子犬と共に収容
2011年04月22日 (金) | 編集 |
3匹の子犬たちと共に収容されました。

小柄な体で子犬を3匹も

生み育てたノッチママです。

譲渡適正チェックテストも終了しています。

notti6.jpg



女の子ですが、

ルックスはカッコイイ系。

notti1.jpg

眉毛は公家風、

アイラインはクレオパトラ風、

鼻先はドロボウ風。

なかなかユニークで、

愛嬌のある顔立ちです。

notti2.jpg

収容期限が切れても

飼い主のお迎えがなかったので、

譲渡適正テストをしました。

notti3.jpg

屋外の、初めての場所。

それも建物の屋上。

車の音がうるさかったり、

いろいろなニオイの風が吹くなか、

人間に囲まれていろいろ試された

ノッチママですが、

全般的にとても落ち着いていました。


notti4.jpg


怯えたり、攻撃的になるようなこともなく、

オタオタ動き回ることもなく、

物を守るような行動も見られませんでした。

notti5.jpg

食事中に食器を下げても、

「あ、終わりなのね」って感じで

とても良い子でした。

notti7.jpg


ただひとつ、

お留守番のテストだけが

ちょっと残念な結果に・・・。

notti8.jpg

係留されて自分だけ取り残されたら、

不安げに鳴いてしまいました。

ワンワン吠えたわけではないけれど、

鼻鳴きが悲しい鳴き声に変わっていきました。

notti9.jpg

でもこれは、仕方ないと言えば仕方ない。

飼い犬が、外で見知らぬ場所につながれて、

いきなり置き去りにされるという状況は

普通ならあり得ません。

notti10.jpg

慣れた場所なら大丈夫なのかもしれないし、

室内飼いするとか、

安心してお留守番できる環境を整えてあげるとか、

お留守番の練習をするとか、

そういう手助けは飼い主さんの任務です。

notti11.jpg

他は問題がないので、

飼いやすい子だと思います。

収容部屋で、同室の犬たちとも

仲良く過ごしています。

notti12.jpg

人懐こく、穏やかで、

すぐに家庭になじめそうな犬です。

ご検討よろしくお願い致します。



連絡方法は→こちら



新しい飼い主さんが決まりました!

おめでとう!良かったね~!

ご協力ありがとうございました!







コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する