センターに収容されている犬猫達の紹介です
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨折を放置後に飼育放棄。12歳オス犬。「安太郎」
2011年03月17日 (木) | 編集 |
12歳のオス犬。飼育放棄です。

名前は安太郎。(やすたろう)

安心して暮らせる場所が見つかるように、

安心の「安」の字を取って安太郎です。

(3月26日、下部に追記します)

(4月2日、下部にさらに追記します)

DSC04813.jpg

安太郎は、左前足を骨折しましたが、

飼い主さんには治療する気は

全くありませんでした。

DSC04850.jpg

骨折は痛いままだし、

怪我した左前足は気になるし・・

DSC04863.jpg

安太郎は、左前足を

舐め壊してしまいました。

DSC04775.jpg

痛々しい姿で歩く安太郎を、

飼い主さんは「いらない」

って、ポイッと飼育放棄しました。

DSC04776.jpg

ん~。

こんなのって許されるんでしょうか?

DSC04782.jpg

犬の寿命が15歳だとしたら、

安太郎は後3年。

DSC04791.jpg

安太郎が安心して暮らせる場所を

提供してくださる方、

いらっしゃいませんか?

DSC04794.jpg

ずっと我慢をしてきた安太郎に、

暖かい布団とご飯と、

愛情を与えてあげてください。

DSC04799.jpg


ご検討よろしくお願い致します。



(3月26日、以下追記)



安太郎の左前足ですが、

骨折ではありませんでした。

骨肉種などが疑われていますが、

悪い病気ではないと良いです。

左前足の脇の下が大きく腫れています。

足のレントゲン、そして

肺のレントゲンを撮りました。

骨肉種だと、肺に転移している

可能性も高いのですが、

肺へ転移しているような、

明らかに悪性の物は

レントゲンからは見えませんでした。


飼育放棄ですし、

体の状態も良いとは言えません。

殺処分の最前列にいます。


もし、引き出しを

考えて下さる方がいるならば

麻酔をかけて検査に出す事も考えています。

検査の費用は当方で負担します。

ご検討よろしくお願い致します。



(4月2日、以下追記)

yasutarou2 (1)

人が入って部屋に来ると

喜んで後をついてきます。

こんなに、人懐こかったけ?

と思うほどです。

ペロリンと舐めきました。

左手はブランブランですが、

まだまだ元気です。

yasutarou2.jpg

30センチはありそうな高さの段差も、

上手に上り下りします。

ご検討よろしくお願い致します。




新しい飼い主さんが見つかりました!

ありがとうございますーーー!

頭が下がります。心から感謝です。

安太郎、これで安心して暮らせるよー!

おめでとうね!




コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/29(火) 20:16:16 | | #[ 編集]
安太郎くん
大丈夫なんですか?超心配しています!
2011/04/29(金) 00:54:30 | URL | カナ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。