FC2ブログ
センターに収容されている犬猫達の紹介です
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
老犬・オス・中型10キロ位
2010年01月17日 (日) | 編集 |


1月22日、追記します。

次の飼い主様が見つかりました!嬉しい

ホントに途方に暮れていたので感謝です

Y様、本当にありがとうございます

ご主人も、奥様もとても優しそうで、

きっと穏やかに幸せに暮らせるはずです。


犬には申し訳ない事をしてしまったので、

最高に幸せになって欲しいと思っていたのですが、

きっと、その通りになると思います


移動までには、色々と下準備がありますので、

まだ少し日数がかかりますが、

少し安心しました・・・

良かった

気にかけて下さった皆様方も

ありがとうございました




1月20日、追記します

とっても困っております・・・

もちろん、一番困っているのは犬なのですが、

私もとっても困っております・・・


実は・・・

「家族で相談した上でこの犬を選んだ」

という方から問い合わせがあり、ご家族様で

センターに見学に来て頂く事になっていました。

見学の当日、【お仕事の都合】との事で

急遽、問い合わせを下さった方ご本人様

おひとりでの見学でした。


車での運搬が出来ないとの事だったので、

翌日に私が引き出して、

ご自宅まで車で連れて行ったのですが、

なんと・・・

ご家族の方の承諾が全く得られていませんでした。



その結果、そのお宅に犬を入れる事さえも出来ず、

この子の居場所は、いきなり無くなってしまいました。


子犬も、成犬も、病気の子も、怪我の子も、老犬も、

どの子もみんな、譲渡が決まれば温かい気持ちで

家族の皆さんに受け入れてもらえます。

ただ、この犬は全く歓迎されていませんでした・・・



この犬が不憫でなりません・・・

譲渡の時には、私も色々と気をつけているのですが、

このような結果になってしまいました。

これは、私も騙されたとは言え、私のミスです。

犬には、申し訳ない気持ちでいっぱいです。



今は、病院に入院させている状態です。

ただ、このままいつまでも入院させておく事も出来ず、

非常に困っております。


どなたか新しい飼い主さんになって頂けませんでしょうか?

本当にお願い致します。




この子に関するお問い合わせは→こちらまで



オスの老犬です。穏やかな性格の良い子です。

放浪の末、交通事故で尻尾を怪我して収容されましたが、

今は怪我も治っています。

IMGP0614.jpg

どの犬と一緒に部屋に入れられても、喧嘩になりません。

ただ、最近少し回るようになりました。

もしかしたら認知症なのかもしれません。

でも、吠えたりしている所は1回も見た事ありません

IMGP0616.jpg

大きな瞳をしていますが、

もしかしたら目が見えていないのかもしれません。

でも、あまり感じさせません。

穏やかな子なので、

どなたかおうちに置いてあげて頂けませんか。

ご検討よろしくお願い致します。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する