センターに収容されている犬猫達の紹介です
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジーク シニア猫、糖尿病エイズ陽性
2016年12月31日 (土) | 編集 |
***2016年11月28日掲載***

糖尿病のシニア猫、ジーク君です。

エイズ陽性、白血病陰性

1480277745679_1.jpg

行き倒れになっていた所を収容されました。

糖尿病になってしまったようです。

1480277704182_1.jpg

現在、ココニャンシェルターに入れています。

何故なら日に2回、注射が必要なので・・・

1480277706478_1.jpg

注射は、打ったことなくても練習したら、

すぐに出来るようになります、簡単です。

ジークは今までずっと野良さんだったようで、

注射の時にちょっとシャーとかなんとか言いますが・・(^^;)

これが彼のご挨拶だと思って頂けたら大丈夫。

物凄い攻撃性で襲ってくるわけではないので、

慣れたらすぐに注射できると思います。

1480277748554_1.jpg

食欲旺盛なので、今はご飯を食べているときに

プチっと注射しているので、

とっても打ちやすいです(^^)




ココニャンシェルターではたくさんの猫の世話をしているため、

細かく1匹ずつケアするのが、

非常に難しい状態です。

ジークを家族に迎えて頂けたら嬉しいです。

エイズ猫さんを飼ってる方など、

ぜひよろしくお願いいたします

応募は→こちら


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。