センターに収容されている犬猫達の紹介です
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザック 薄茶オス犬
2016年12月31日 (土) | 編集 |
***2016年7月24日掲載***

ザック君。

ふわふわの毛でかわいい子です。


2017年8月31日、下部に追記あり

IMG_1038.jpg

ただ、眼の周りが脱毛しています。

皮膚の調子があまり良くないようです。

IMG_1048.jpg

とても人懐こく、可愛らしい子です。

IMG_1037.jpg

毛が長く毛玉になりやすいので、

お散歩ボランティアさんや、

トリミングできる人が毛玉をカットしたり、

キレイにしてくれています。

IMG_1050.jpg

早く家庭に入れるといいなぁと思います。

12キロ位。



2017年8月31日、以下追記あり

だいぶ長くブログを放置してしまいました。

申し訳ありません(><)

o1108147813977520993.jpg

ふわふわの可愛いザック。

収容当初、もっと若いと思っていましたが、

シニアのようです・・・

o0480036013818032788.jpg

心臓に少し雑音があると獣医に言われました為、

現在も未去勢のままです

フィラリアも陽性ですが、

毎月1回のフィラリアのお薬は飲んでいます。

o2161282213870971968.jpg

最近、センターで食欲がなくなっていたので、

ココニャン一家の縁結びで通院をしました。

心臓は、やはり少し異常があるようです。

AからDのステージで言うと、B2。

心不全を起こしているわけでもなく、

心雑音が聞こえる状態だそうです。

o1080133813882316708.jpg

MR(僧帽弁閉鎖不全症)という事で、

昨年9月から、特に悪くなっていることはないようです。

ただ、、、

昨日からウンチが出る時に、肛門周りが

痛くて鳴くようで心臓と合わせて診てもらいました。

o1080146713897453099.jpg

検査をしました所、

肛門周囲腺腫が大きくなり過ぎているので

今、診てもらっている動物病院では

手術できないと言われました。

また、切除しての組織検査の結果、

腺癌の可能性があるそうです。

o1107147713902921394.jpg

このため、外科に強い病院に変えて

手術対応になるか検査をする事になりました。

o0679103013908531244.jpg

ザックは先日処方してもらった薬が効いて

肛門周りの腫れは現在、すっかり引きました。

2軒目に行った病院でも、

確かに左側に触れるものがあるという事で、

腺腫が悪性か良性かを検査か確認してから

手術する予定になりました。

o0714089113914040963.jpg

心雑音はあるけれども、

麻酔を使った手術は可能という事です。

手術をして良くなれば良いなぁと思います。

祈っていてください。

o0657098513914040964.jpg




ご検討よろしくお願いいたします。

連絡方法は→こちら


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。