センターに収容されている犬猫達の紹介です
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパイク 交通事故子猫
2016年12月31日 (土) | 編集 |
***2016年3月6日掲載***

(→こちらにも同じ記事を2月25日に掲載してました

10月上旬頃生まれ、4ヶ月位です

白血病、エイズ共に陰性

可愛いでしょ~!

黒白は性格のヨイコが多いんですよ!

o0800074113576640491.jpg

センター収容時、

第7腰椎の完全骨折、

尻尾の先の骨折、

右後ろ足裂傷と背中の裂傷

おそらく交通事故の可能性大で、

重体でしたが、

o0800086513576640524.jpg

ココニャン一家の縁結びで通院しました

入院して折れた骨にピンを8本も

打ち込んで、骨セメントで固定しました

尻尾先断尾、同時に去勢手術もしました

o0743096013576640568.jpg

最初スパイクに初めて会った時、

シャーシゃー言ってましたが、

腰骨の骨折が相当痛かったからのようです

。゚(T^T)゚。

そりゃ痛いよね、、

よく頑張ったよ、、、

o0800082313576640596.jpg

手術後はシャーシャー言うことはなくなり、

ケージの中では触って貰うのが

嬉しくて嬉しくて、身体をよじって

ゴロゴロスリスリしてきます

しかもエンドレスに(笑)

o0800066013576640643.jpg

が、、、

ケージの外に出ると超臆病です、

ナゼ?(笑)




最初は動かない足を引きずって

アッという間に隠れてましたが、

他の猫と遊ぶようになって、

それがリハビリになったのか、

少しずつ足に力が入るようになって、

よたよたしながらも

後ろ足を地につけて

歩けるようになっています。

o0800045013576640673.jpg

このまま1ヶ月、2ヶ月と

徐々に改善していきそうです♪

o0800090113576640705.jpg

トイレは完璧!

よほど怖い思いをしたのでしょうから、

ゆっくり、ゆったりな優しい気持ちで

気長に付き合って頂けると嬉しいです



抱っこ可能。ケージの中は、

撫でて撫でてとすり寄ってきます

甘えん坊になりそうな予感♪




現在、ココニャンシェルターにいます

他の猫さんと遊んでますので、

先住猫さんがいるお宅でも大丈夫と思います



手術から1ヶ月位たち、

骨は良い感じでくっついているそうです

頑張って治療したスパイク君の

パパママになってください!

連絡方法は→こちら


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。