センターに収容されている犬猫達の紹介です
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なのか 腰の立たないキジメス猫
2016年12月31日 (土) | 編集 |
***2016年1月25日掲載***

5月5日、下部追記あり
9月20日、下部追記


腰が立たない子が収容されました。

オシッコは出ていますが、出ているというより、

満タンになった物が溢れてチョロチョロ出ている、

という状態で放置する訳にいかず、

ココニャンシェルターに入れました。

現在は圧迫排尿しています

photo (32)

なのかちゃん。

白血病エイズは共に陰性です。

ゴロにゃんな感じではないですが、

触ったり抱っこも普通に出来ます(^^)

image (70)

目立った外傷や骨折もなく

神経から問題が出ている可能性があるので、

来週CTを撮影する予定です。

image (71)

大人の猫さんと思います。

今までどうやって生きてきたのかな・・・

5月5日、下部追記あり

CT撮影しましたが、一部造影剤が通らない所がありました。

何らかが原因で圧迫されているのでしょうが、

原因を確定するにはMRIが必要。。。

原因がわかっても完全に直る可能性は少ないとの見解で、

このままリハビリする事にしました。

2016年9月20日、以下追記

避妊済です。

DSCF0501.jpg

センターに収容されたばかりの時は

下半身が全く動かなかったのですが、

いまでは腰を上げて移動出来るようになりました!

シート敷のバリアフリーのおトイレで、

自分で排尿できる時もありますが、

DSCF0503-002.jpg

様子を見ながら圧迫排尿をしています。

慢性の鼻炎があり、体調によっては薬を飲んでいます。

人懐っこくて、他猫、犬も大丈夫!

とってもヨイ子です(^^)♪

センターに居た時より、ずっとなつこいです!!

DSCF0504.jpg


ご検討よろしくお願いいたします

連絡方法は→こちら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。