センターに収容されている犬猫達の紹介です
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よしみ キジメス シニア
2015年12月31日 (木) | 編集 |
***2015年9月6日掲載***

12月20日、下部に追記あり

行き倒れの状態で2匹のシニア猫が収容されました。

すぐ病院に連れて行きましたが、

1匹は間に合わずお空に行きました(;;)

もう1匹がよしみちゃんです。



DSC04386_201509061846124d5.jpg

血液検査は大きな問題はなく、

白血病エイズも共に陰性でした。

KIMG1874.jpg


食べられなかったので3日間を点滴を続けると、

自力で食べられるようになってきました。

KIMG1875.jpg

特別にどこが体の具合が悪い。

とかではなく、単におばあちゃんなのかな~

という印象です。

すごくおとなしく、あまり動きません。

ぐったりしている・・という感じではないのですが、

生気はあまりありません(^^;)

おとなしーーーーーく過ごしています。

早く家庭に入って落ち着いた暮らしをしてもらいたいです。

12月20日、下部に追記あり

皮膚の状態があまり良くないという事で、

お薬を飲んだりしていました。

1450589523520.jpg

人懐こくゴロゴロすりすりしてきます。
ガリガリなのでなんとかしたいんだけど〜

と、お世話係の職員さんが言っていました。

遊び終わると自分でケージに戻るお利口さん。

ご検討よろしくお願いいたします。

連絡方法は→こちら


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。