センターに収容されている犬猫達の紹介です
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超高齢 黒猫 エリー
2015年12月31日 (木) | 編集 |
***2015年5月17日掲載***

超高齢のおばあちゃん猫が収容されました。

ほとんど動けず、死んでいるのかと見まごうぐらい(T_T)

急いで通院しました。


IMG_1206.jpg


肝臓の値が高値、カリウムが異常に低値でした。

カリウムを補充する点滴で頭を持ち上げられるようになり、

口に入れてもらったゴハンは自力で飲み込めるほど回復しました。



IMG_1207.jpg


ただ、病院の先生の見立てでは20歳を超えています。

全身状態が悪いのも、おそらく老衰だろうと。

入院して3日目、直前までご機嫌さんで過ごしていたのですが、

夕方、ひっそりと息をひきとりました。

痩せた体に床ずれがありました。

元の飼い主も床ずれが出来るほどの期間、介護したのかもしれません。

だけど、なんで残りの数か月(実際は数日)を

看取ってあげられなかったのか。

疑問が残ります。


心からエリーちゃんの冥福を祈ります。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。