センターに収容されている犬猫達の紹介です
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トニーニョ 負傷 下半身麻痺 茶白 オス 8~9歳
2015年12月31日 (木) | 編集 |
***2015年2月21日掲載***

トニーニョ、下半身麻痺の状態で収容されました。

常に小刻みに震えています。8~9歳

2015年2月28日、下部追記あり
3月28日、下部追記あり


o0800060013213436843.jpg

通院してレントゲンを撮ったところ、

背骨の前の方の椎体ヘルニアと

骨盤の中央、仙骨の骨折がありました。

IMG_0531.jpg

IMG_0530.jpg

後ろ足は若干動くし、痛覚もあるのですが、

立てないし、姿勢の維持も難しい。

排泄も自力ではできませんでしたので、

状態を改善すべく手術しました。

IMG_0529.jpg

手術で椎体ヘルニア、仙骨骨折ともに

傷が古いものであることがわかりました。

肋骨にも骨折の痕があり、満身創痍でした(T_T)

IMG_0421.jpg

仙骨の骨折もほぼ固まっていて

グラグラするようなことはないので、

骨折の治療というよりは、

神経の圧迫をなくす手術をしました。


あの酷い怪我が古い怪我だとすると、

どうやって生きていたかが謎です。

体の汚れ具合からみても

野良は野良だと思うんですが。。


結局、古い傷で改善するための

治療もできなかったので、

状態は術前のままです。

排泄も圧迫が必要です。


ただ、常に小刻みに震えるほど

痛かった痛みはなくなっているはずです。


エイズ陽性、去勢済みです。

2015年2月28日、以下追記あり

1425137455996.jpg

手術終了しました。

大きな手術頑張ってくれました。

1425137448577.jpg

今の所、ほとんど寝たきりで、

自分で体制を変える事が出来ません。

1425137450051.jpg

身体を起こしてあげて、

ご飯を食べさせています。

1425137454592.jpg

まだ術後間もないので、

こういう感じです。

今後、ある程度の回復はすると思いますが、

1425137457733.jpg

どの程度回復出来るか、

今の段階ではわかりません。

皆さん、回復するよう、

そして良いご縁があるよう、応援していてください。

1425137453150.jpg

3月28日、以下追記

術後経過が良く、自力で動けるようになっています。

ただ、術後2ヵ月は安静に。。と言われていますので、

小さ目のケージで、あまり動けないようにしてあります。

トニーニョ、あともうちょっと頑張ってね!(><)

これを乗り越えたら、きっともう少し体が動いて、

そして良いご縁も見つかると思うんだよ!!



ご検討よろしくお願いいたします。

連絡方法は→こちら

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。