センターに収容されている犬猫達の紹介です
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱腸で収容猫♂ トラくん【虹の橋を渡りました】
2014年10月05日 (日) | 編集 |

お尻から大きく腸がでてしまい、瀕死で収容のトラくん



急いで通院し、緊急手術となりました。

小腸と大腸の繋ぎめで重積を起こしていて腸が痛んでいたため

切除して、小腸と大腸を繋ぎました。

手術は無事に終わり、目覚めて鳴いたりしていましたが

数日後に容体が急変し、亡くなってしまいました。


もう少し早く収容されていたら・・・

・・・助けてあげられなくてごめんね・・・

コメント
この記事へのコメント
手術をしてもらったおかげで、亡くなるまでの数日間、痛みもなく、事故の心配もなく、幸せに過ごせたと思います。
いつも動物へのご尽力、本当にありがとうございます。
2014/10/07(火) 00:32:01 | URL | Hayashi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。