fc2ブログ
センターに収容されている犬猫達の紹介です
白薄茶猫 ごんぞう 9匹飼育放棄
2014年01月10日 (金) | 編集 |
9匹放棄(この後2匹増えて11匹放棄です><)の一匹、

ごんぞう君。


残念ながら命を落としました。

放棄されなければ、きっと落とさなくて良かった命でしょう

助けてあげられなくてごめんね

1月24日、赤文字分、追記






センターの職員さんが見た瞬間ひらめいた名前だそう。

たしかに。。。笑


ごんぞう君、年末に怪我をしてしまい

こんなにすり傷に。


朝見たら

ケージの中の棚が落ちていて怪我をしていたそう。

いったい何があったんだ~~




しかも、ほっぺたの裏に

大きな穴があいているのを発見。


膿が破裂して流れ出ていました。



急遽通院して、

コンベニア(抗生剤の注射)と洗浄、

塗り薬がでました。


これで穴が塞がってくればいいな。



収容時から左目の眼球がありません。



「ふにゃ~」と情けない声を一言発した後は、

おとなしく診察を受けられました^^


キャリーの中でもおとなしくて

とてもいい子でした。




・・・ここの放棄猫たちは、

おばあさんが高齢や具合の悪い子を

家の中にに入れて飼っていたので、

皆おとなしく、人慣れしそうです。



10才以上

去勢済み

白血病陰性

エイズ陽性



エイズ陽性といってもエイズ自体の発症は少ないですが、

病気に対する抵抗力が弱いので、

ご理解ある方からのお申し込みをお待ちしています。



味のあるおじいちゃんです。

ごんぞうを家庭に迎えてもらえないでしょうか。。。



ご検討よろしくお願いします。


連絡方法は→こちら