FC2ブログ
センターに収容されている犬猫達の紹介です
猫メス・もみじ・交通事故で負傷しています
2011年10月27日 (木) | 編集 |
メス猫の、もみじちゃんです。

(12月5日、下部に追記しました)


交通事故に逢い、

右後ろ足を負傷して収容されました。

人間で言うと足の甲の骨が折れていて、

その上あたりは、骨が見えるまで皮膚がむけています。


momiji1.jpg

なんとかならないかと思って、

病院で治療を頼みました。

10日ほど前の話です。

足の甲の骨は治療は必要ないそうです。

皮膚の方が問題で、こちらは少ししたら

皮膚移植をする事になりました。

momiji2.jpg

つい先日、病院から連絡がありまして、

敗血症を起こしてしまったそうです。

入院後、注射での抗生剤や、

投薬もして下さっていましたし、

肉も盛り上がってきていて、

もうしばらくしたら、

皮膚移植の事も真剣に考えねば・・・

と思っていた矢先の敗血症です(;;)

病院に会いに行ってきましたが、

点滴を打ってグッタリしていました。

なんとか元気になって欲しいです。

元気になって、新しい飼い主さんとめぐり合って欲しい。



とっても小柄な成猫もみじちゃんです。

どうか、皆様元気になるように祈っていて下さい。




(12月5日、以下追記しました)


なんと、もみじ生還しました!!

先生には何度も

「多分、ダメだと思う・・・」

と言われていたのに・・です!!

momiji3.jpg

しかも、皮膚移植をしなくてはならないと

思っていた足の怪我も、

結局、移植なしで治ってしまいました!

しかし、体はガリガリ・・・

この体を見ると、どれだけ大変な思いで

生還したのかと思います。

もみじ自身は、ちょっと怖がりですが、

人に対して攻撃的になる事もありませんし、

友好的な犬ならば大丈夫のようです。

とても大人しい子です。

嫌な治療も頑張ってやったもみじ。

家族の一員にしてあげて頂けませんか?

↓ほとんど治った傷の写真です。

momiji4.jpg

食欲旺盛で、小さい体で生きる気力たっぷりの子です。

白血病・エイズ、共に陰性です。

怪我の治療は全て終わりました。

年齢は推定5歳前後との事です。


どうかご検討よろしくお願い致します!




連絡方法は→こちら



新しい飼い主様が決まりました!

よかったね~おめでとう!

ごきょうりょくありがとうございました!





スポンサーサイト